2008年 03月 12日

札幌どら

美味しいと評判のどら焼きということで・・・
なるほど美味しいです(^^)/

どら焼き

普通のどら焼きより皮がきめ細やかで上品な食感です。

どら焼き

北海道産の小麦粉と米粉を使用したパティシエが作る、ケーキのような新感覚のどら焼き。
色んな種類があるのでお好きな方はぜひ!

札幌スイーツガーデン・狸小路店
札幌市中央区南3条西2丁目ニコービル2F
TEL/FAX 011-251-2610

Fashion Model Walking / 美しい姿勢とモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-03-12 16:54 | グルメ・クッキング
2008年 03月 11日

本日のランチは豚丼♪

好きなんですよねえ。
ついこの前食べたばかりなのに(^^;

豚丼

豚丼のお肉は豚バラがベスト!
この甘辛さが何ともいえず美味しいんです(^^)/

Fashion Model Walking / 美しい姿勢とモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-03-11 16:55 | グルメ・クッキング
2008年 03月 10日

桜餅♪

今年もさくら餅が美味しい季節になりました。
別にこの時期じゃないと食べられないと言うわけではありませんが、やっぱりこの時期に食べるのが一番美味しく感じます。

桜餅

今日の札幌は4月下旬並みの陽気になって雪融けがどんどん進んでます。
春だなあ♪

Fashion Model Walking / 美しい姿勢とモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-03-10 16:57 | グルメ・クッキング
2008年 03月 09日

マザーリーフのロールケーキ♪

久しぶりのロールケーキです(^o^)/
こういうケーキは、一本まるごと「がーっ!」とかぶりついて口いっぱいに頬張って食べるのが一番美味しい食べ方なんです(^o^)/

マザーリーフのロールケーキ

手づかみは野生の本能を目覚めさせてくれます(笑)
ウガーッ!

マザーリーフ ケーキ工房
札幌市中央区南23条西15丁目1-1プレイスビル1F
tel:011-520-5416
午前10:00~午後7:00
定休日なし

Fashion Model Walking / 美しい姿勢とモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-03-09 16:58 | グルメ・クッキング
2008年 03月 08日

貝殻付きホタテのバター醤油【北海道産グルメ】

知り合いの漁師さんから帆立貝をいっぱい頂きました。
悪戦苦闘しながらも何とか貝殻を開いて貝柱を取り出すことが出来ました。

北海道産の帆立貝

さっそく日本酒とお醤油を入れて炙り、仕上げにバターをのせて、いただきまぁ~す♪
ホタテの旨みが口の中にジョワーッと広がってすごく美味しいです(^o^)/

北海道産の帆立貝

まだまだたくさんあるので、お吸い物や炊き込みご飯も作ってみたいと思います。

北海道産の帆立貝

ヒモの刺身がまた美味しいんです。お酒の肴にバッチリ(^_^)b
Kさんご馳走様でした~。

Fashion Model Walking / 美しい姿勢とモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-03-08 16:50 | グルメ・クッキング
2008年 02月 20日

美しい姿勢/モデルウォーキングの基本姿勢

b0124525_12541251.gif モデルという仕事に限らず、日常生活の中でも正しい姿勢はとても大切なことです。姿勢が良くなると容姿や健康面にも良い影響を与えます。
 背筋を伸ばして姿勢を正していると内臓を保護している腹筋を強め内臓の働きを活性化させ消化やお通じを助けますのでお肌のツヤなど美容にも大変役立つのです。ここで紹介しているのはモデルポーズやウォーキング時の基本になる姿勢ですが、どなたでも応用出来ますのでぜひ試してみて下さい。

【基本の姿勢】
 基本の立ち方は左図のように壁を背にして立ったときに背、お尻、踵(かかと)の一部(矢印参照)が同時に壁についている状態をイメージします。身体に覚えさせるためにお出かけ前とか、仕事の合間に壁を利用して行って(チェック)ください。普段歩くときもこの姿勢を意識しましょう。これを続けていると自然と姿勢が良くなり=プロポーションが良くなるのです。自分ではなかなか実感がないかもしれませんが、友達や身近な方にときどきチェックしてもらうようにしましょう。

【バストアップ効果】
b0124525_12544017.jpg モデルにとってもバストラインはウェアのシルエットを美しく演出する上で大切なチェックポイントになります。右のように背中にある肩甲骨(けんこうこつ)を内側に絞るようにするだけで姿勢(背筋が伸びる)が良くなり、その場でバストアップできます。

 とくに普段姿勢が悪いなあと感じているの方はぜひ試してみてください、たったこれだけのことで今までよりも健康的で明るい印象になりますよ。

【ワンポイントアドバイス】
  街を歩いている人を見ていると姿勢の悪い人が多いことにビックリします。その中には若い女性も含まれますが、とくに背の高い女性(とくに170㎝以上)の中には背が高いことにコンプレックスを持っている方もいるのです。普段でもなるべく目立たないようにと無意識の内に背中を丸めていることが多かったりするようです。このことは、姿勢を悪くするばかりでなく消極的な印象を与えマイナス面ばかりが表面化してしまいます。

 背が高いということは同時に手足も長いわけですから、そのプロポーションを活かして背筋を伸ばしさっそうと歩いてごらんなさい、ぜったいかっこいいですよ。実はファッションモデルの中にもこんなコンプレックスを持ってた人も多いのです。さあ、自信を持って素敵なあなたを発見してください!

Fashion Model Walking / 美しいポージングとモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-02-20 12:49 | ファッションモデルウォーキング
2008年 02月 19日

ファッションモデルのポージング

b0124525_135204.gifb0124525_1353345.gifb0124525_1354522.gifb0124525_1355514.gif


 立ち姿を美しく見せるにはリラックスしたポーズがポイントになります。この図はモデルポーズの状態と基本の足型です。左右どちらになっても体重は三点の赤い部分に置くようにします。そして体重をかける割合は、前に出ている足には軽く、体重のほとんどは後ろにある足にかかるようにします。また肩の力を抜いて自然体で立つようにしましょう。歩き出す時は前に出ている足のつま先を進行方向に向けて踏み出すようにしましょう。

 O脚ぎみの人は前に出ている脚の膝を軽く曲げて少し内側に寄せるようにして立つと正面から見てもキレイなシルエットになります。ただし体重の大部分を支えている後側の脚の膝はまっすぐ伸ばしておきましょう。

 そして最後に視線の先を前方に定め、軽くアゴを引き“背筋を伸ばし”たら、モデルポーズの出来上がりです。腕や手の位置は自由です、コスチュームや雰囲気に合わせて自分なりのバリエーションを考えてみましょう。

 リラックスした状態で立っていられるように何度も繰返して身体で覚えてください。また写真撮影の場合、少しハス(カメラに対して斜め)に構えると細く見えますので試してみて下さい。

※背筋を伸ばす→背中の肩甲骨を互いに内側によせると自然と背筋が伸びます(なんとバストアップにもなるんです)=姿勢が良くなる。またここで言う正しい姿勢とは壁を背にして立ったときに背、お尻、踵が同時に壁についている状態のことを指します。

【ワンポイントアドバイス】
  どうせ私なんかって諦めてはいませんか?まあそう思わずに騙されたと思って一通り試してみてください、きっと今までよりもプロポーションを美しくみせることが出来るはずです。しかもこれを定期的にトレーニングしているとダイエットも出来ちゃうのです。一流と言われるファッションモデルは食事にもとても気を遣いますが食べないでスリムなプロポーションを維持しているわけではありません。むしろ普通の方よりもたくさん食べる人もいるでしょう。

 それなのにどうしてって思いますがそれは普段から見られる事を前提にしてポーズや歩き方に意識(緊張感)を持っているからなのです。じつはそれがダイエットにもなっているのです。通勤、通学(信号待ちのときも意識して)、スーパーでのお買い物など日常の生活の中に取り入れる事で確実にあなたは美しくなれます。適度な自意識と自己顕示欲は女性を美しくさせます、ぜひあなたもチャレンジしてみてください。

Fashion Model Walking / 美しいポージングとモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-02-19 13:12 | ファッションモデルウォーキング
2008年 02月 18日

モデルウォーキングは体重移動がポイント

b0124525_13181458.gif モデルウォーキングの基本は、視線の先を前方に定め、軽くアゴを引き背筋を伸ばして歩くことです。また、腕は自然に振れるように肩の力を抜いてください。

 ポイントは腰を支点とする重心(体重)を前へ前へ送りだすように上体を前に移動させることですが、一番大切なことは接地している(体重のかかっている)方の脚の膝をぜったい曲げないことです。

 体重は左右交互にかかります。常に両脚の内ももがすれるぐらいに前後に交差しながら踵(かかと)にはできるだけ体重をかけないようにしてウォーキングするように心がけましょう。

 ただし、ヒールが低い靴やダイエットを目的にするような場合など日常のウォーキングは、踵も含めてしっかりと大地を踏み締めるように歩きましょう。

 “常に両脚の内ももが擦れるぐらいに前後に交差しながらウオーキングする”と説明しましたがこれはその解説を裏付ける写真です。わかりやすいように真正面のカットのみをピックアップしてみました。ご覧のように脚を交差するとき膝が内側に寄ってるのがよくわかります。
b0124525_1318241.jpg
 こうすると正面から見たときのシルエットがとてもキレイになります。一瞬ですが接地している方の脚で全体重を支え、全身のバランスをとっています。これは背筋と膝を伸ばしてしっかりと腰に重心を置くことで可能になります。このとき接地している(しようとしている)方のつま先は必ず進行方向か、少し外側に向けるようにしましょう。じゃないとバランスがとれずにかえって歩きにくくなるのでご注意!


※背筋を伸ばす→背中の肩甲骨を互いに内側によせると自然と背筋が伸びます(なんとバストアップにもなるんです)=姿勢が良くなる。またここで言う正しい姿勢とは壁を背にして立ったときに背、お尻、踵が同時に壁についている状態のことを指します(“基本姿勢”を参照)。

【ワンポイントアドバイス】
  ヒールがある靴を履いて膝を曲げて腰を落とした感じで歩いている方をときどき見かけますが、その状態で歩き続けると腰や膝に負担がかかり関節を傷めたりするので非常に危険です。足に靴が合わなかったりすると無意識の内に不自然な体勢になってしまうこともあります。新しく靴を購入するときはデザインばかりに捕らわれず履きやすく疲れない靴を選びましょう。自分では気付かないこともありますので友人などにときどきチェックしてもらいましょう。

 モデルがステージ上でウォーキングするときにはストライド(歩幅)を大きくして足を長く見せたり、スピード感を演出したりします。人間の歩行には腕の振り(肩の部分も含む)は欠かせません、なぜなら腕を振ることでバランスをとってまっすぐ歩くことが出来るのです、もちろん同じ側の足と腕を一緒に出してはまっすぐ歩けませんよ。

 したがってストライドを大きくとればとるほど腕(肩の部分を含む)の振りも大きくなります、モデルがウォーキングするときに肩が前後に少しオーバーぎみに動くのはそれです。ストライドを大きくしたいときは腕の振りも大きくすると出来るようになりますので試してみてください。

 それから、体中のバネを使いながらさっそうと歩くことで、筋肉が引き締まり、脂肪も効果的に燃焼されるのでダイエットにも有効です。また、大股で、ヒザをしっかりと伸ばし、背筋を伸ばして姿勢よく歩くことは健康面や美容面にもよい影響がありますのでぜひ挑戦してみてください。

Fashion Model Walking / 美しいポージングとモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-02-18 13:17 | ファッションモデルウォーキング
2008年 02月 17日

ターン(方向転換)はエレガントに

 ウォーキングをしていると必ず方向転換が必要になります。
 ここで紹介するのは180度方向転換、つまり今歩いてきた方向にまっすぐ戻るためのターンです。ウォーキングの途中でターンしようとするところからの動作を図であらわしてあります。この図は右足からですが、左足の場合はこの逆になります。
 基本的に左右どちらでもかまいませんが、振り付けがある場合はその指示に従ってください。
b0124525_13263089.gifb0124525_13264063.gif

1.右足を左足の前に体重移動しながら出す。

2.左足のつま先に突っかけるようにかぶせた瞬間、赤い点のあるつま先を軸に左右の足を同時に回転を始める。

3.左右の足はできるだけ接近させながら、いっきに160度ぐらいまで回転する。

4.完全に回りきったら、前に出ている左足を体重移動しながら右足の後側に持ってきて体重をゆっくり左足に移動させます。

5.ターン完了時の足のポジションです。これはウォーキングをスタートさせる時のポーズの状態まったく同じです。

★回転するときは足元→下半身→腰→上半身→顔→目線の順に動かすようにしましょう、こうすることによって身体全体を柔らかくエレガントに見せることができます(しなやかに流れるような動きが理想です)

※赤い点は体重のかかるポイントです

Fashion Model Walking / 美しいポージングとモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-02-17 13:24 | ファッションモデルウォーキング
2008年 02月 16日

脚を美しく見せるコツ

b0124525_13505157.gifb0124525_1351216.gifb0124525_13511567.gif
 ちょっとした工夫であなたの脚をさらに美しく見せることができます。ソファー(イス)に座るときなどには上のイラストのように左右どちらでも良いですから、足先を揃えできるだけつま先を伸ばし斜に流すようにすると美しく長く見せることが出来ます。つまり足首を伸ばすことで臑(すね)を長くするのです。

 通常、踵を床に付けた状態のベタ足を正面から見ると膝頭から足首までの長さ(いわゆるスネの部分です)しかありません。それをヒールの高い靴を履いたりして足の甲の部分も露出して長く見せます。よくパンプスと呼ばれている靴は足の甲が露出するようにデザインされています。さらにヒールが高ければ高いほど臑の部分が延長して脚全体が長く見えるのです。

 また、腰から足先まで同色系にまとめることで脚がより長く見えます。これはクラシックバレエのトゥシューズやフィギアスケートでも応用されてますね。またハイレグの水着も同じような効果ですね。

【ワンポイントアドバイス】
 このときの上体の姿勢はできるだけ背筋を伸ばし(背もたれのない場合でも)、ソファー(イス)などに深く腰掛け、背もたれに背の一部がついていたほうがベストです。慣れないうちはちょっとつらいかもしれませんが何ごとも慣れです。座る部分の位置が高ければ両脚を垂直に揃えて(清楚で上品に見えます)もかまいません。脚を組んだ右のイラストは上級者向けですが、大人の女を演出したいときに挑戦してみてはいかがでしょう。ただしあくまでも上品に振る舞いましょう。

Fashion Model Walking / 美しいポージングとモデルウォーキング
[PR]

# by modelwalking | 2008-02-16 13:48 | ファッションモデルウォーキング